東名リニューアル工事

規制・夜間通行止

規制・夜間通行止規制・夜間通行止

※天候及び作業進捗により工事期間を変更する場合があります。

カレンダーで見る

  • 昼夜連続・車線規制
    2019年3月18日(月)6時から4月12日(金)24時まで
    ※土日祝日および3月22日(金)は休止し、週明け月曜日の6時から再開します。
    ※天候及び作業進捗により工事期間を変更する場合があります。
  • 夜間通行止め
    2019年4月13日(土)、14日(日)の各日21時から翌朝6時まで
    (予備日)2019年4月20日(土)、21日(日)の同時刻
    ※天候及び作業進捗により工事期間を変更する場合があります。

迂回ルート

迂回ルート迂回ルート

昼夜連続・車線規制をおこなっている期間においては、夕方の交通量が増える時間帯に渋滞が予測されています。
また夜間通行止をおこなっている期間においては、E19中央道 岡谷JCT~伊北IC(下り線)を通行することはできません。
一般道への迂回のご検討をお願いします。

迂回ルートのご案内

一般道を主とする迂回ルート

拡大 縮小
主な迂回路 所要時間(参考)
※渋滞していない場合
諏訪IC⇒伊北IC 諏訪IC⇒国道20号⇒県道487号⇒県道50号⇒県道16号⇒県道14号⇒国道153号⇔伊北IC 約51分(高速利用時約19分)
【増加時間:+32分】
岡谷IC⇒伊北IC 岡谷IC⇒国道20号⇒県道254号⇒国道153号⇒伊北IC 約33分(高速利用時約14分)
【増加時間:+19分】
塩尻IC⇒伊北IC 塩尻IC⇒国道20号⇒国道153号⇒伊北IC 約33分(高速利用時約20分)
【増加時間:+13分】
塩尻北IC⇒伊北IC 塩尻北IC⇒国道19号⇒国道153号⇒伊北IC 約44分(高速利用時約24分)
【増加時間:+20分】

昼夜連続車線規制および夜間通行止め交通規制により渋滞が予想されます。
その他、道路交通情報は目で見るハイウェイテレフォンアイハイウェイ中日本などで提供していますので、 出発前にご確認いただき時間に余裕を持った安全運転をお願いします。

安全に高速道路をご利用いただくための取組み

  1. 渋滞末尾での追突事故の防止
    渋滞末尾での追突事故を防ぐため、渋滞末尾付近の路肩に標識車を配置し、この先の交通状況や規制状況をお伝えします。

    【渋滞末尾警戒車の配置例】

  2. 交通規制内への誤進入対策として物理的防御装置および標識車を設置
    交通規制内への誤進入対策として、工事箇所手前に物理的防御装置および標識車を設置し、誤進入した車両と作業従事者との接触を防止します。
    【物理的防御装置設置状況】

工事情報・進捗

工事情報・進捗 工事情報・進捗

高速道路ネットワーク機能を長期にわたって健全に保つため、
岡谷ジャンクション(JCT)から伊北インターチェンジ(IC)でリニューアル工事をおこないます。

工事区間

E19 中央道 岡谷JCT~伊北IC(下り線)

E19 中央道 岡谷JCT~伊北IC(下り線) 拡大 縮小

工事内容

お客さまの走行安全性と快適性を高めるために、老朽化した辰野トンネルのコンクリート部の内面補強工事などをおこないます。

  • コンクリート補強版の設置
  • 覆工コンクリートの施工状況
規制内容
下り線走行車線規制または追越車線規制

料金調整

料金調整料金調整

通行止め区間(乗継指定IC間)を一般道に迂回し、再度同一方向の高速道路に乗り継がれるお客さまには、
高速道路料金が割高にならないよう所定の方法により料金の調整をおこないます。

ETCをご利用のお客さま

ETCをご利用のお客さまは、一旦流出する走行と乗り継ぎ後の走行を同じETCカードで、通常どおりETCレーンを無線走行してください。 (「高速道路通行止め乗継証明書」の入手は不要です。クレジットカード会社などからの料金請求時に料金が調整されます。)

ETC以外でご利用のお客さま(現金などでご利用のお客さま)

通行止めにより高速道路を一旦流出するICでお渡しする「高速道路通行止め乗継証明書」を乗り継ぎ後の最初の出口ICで、係員にお渡しください。

  1. 24時間以内に再流入指定ICで乗り継いでください。
  2. 流出指定ICで流出後、通行止めが解除された場合は、流出したICまたは進行方向上の他の流出指定ICで再流入されても料金の調整をおこないます。

お問い合わせ

広告ライブラリを見る

中央道リニューアルトップページへ

ページトップへ